FC2ブログ

あおもり遊び体験広場12月WSのお知らせ 

カテゴリ:egao応援プロジェクト

12月WS

平成24年度被災者交流総合支援事業
かんたん「わなげツリー」をつくろう!

日 時:12月18日(火)・25日(火)
   10:30~12:00 ワークショップ
   12:00~13:30 交流サロン(お菓子付き)
場 所:弘前市立百石町展示館(弘前市百石町3-2)
対 象:0歳以上のおこさまとその保護者
参加費:500円 ※被災者の方は無料です。
定 員:12家族

=お申込み=
お電話でのお申込みとなります。
あおもり遊び体験広場(0172-55-0671)へ
「12月18日または25日のワークショップ申込み」とお伝えください。

※材料はすべてこちらで準備いたします。針と糸は使いません。

他のワークショプやあおもり遊び体験広場いついてはこちらから
あおもり遊び体験広場ブログ

平成24年度被災者交流総合支援事業「手作りおもちゃ」ワークショップ 

カテゴリ:egao応援プロジェクト

9月18日(火)・25日(火)に青森県が取り組んでいる
被災者交流総合支援事業として
手作りおもちゃのワークショップ「絵本の読み聞かせとシェイカーづくり」を開催しました。

これは、東日本大震災により青森県中南地域に避難している方々と、受け入れ地域との交流を促進することを目的としています。

8月にも実施しており、ものづくりを通じてコミュニケーションの輪が広がります!
入口
場所は8月に引き続き百石町展示館(*^^)v

準備中
中はこんなに広々(@_@;)


まずは18日(火)
始まり前に遊んでいるところを撮ろうとしたら…。
9-18アップ
みつかっちゃた(^_^;)


9-18よみきかせ
この日の読み聞かせは「はらぺこあおむし」
歌に合わせてあおむしがにょきにょき(*^_^*)

ワークショップ開始
さあ!あおむしのシェイカーづくりの開始です!!

9-18僕もやるよ
「自分でやる~!」
なんと頼もしい!(^^)!

9-18さっそく遊びます
こちらではできたシェイカーでさっそく楽しんでいます(^O^)

9-18夢中
この日はシェイカーのほかにシェイカーをくぐらせて遊べる
「パタパタ絵本」も!お母さんが塗っている間クレヨンの入れ物に夢中(^^)/

25日(火)は「ぐりとぐら」の読み聞かせ。
9-25読み聞かせ
この日も大型絵本で!おうちとはちがった雰囲気で絵本を楽しめます。

9-25ワークショップ
絵本の後はぐりとぐらに似たお人形のシェイカーづくり。
9-25一緒に
おうちの人と一緒にやってみよう!

9-25自分でやります
3歳のHちゃん(*^_^*)自分でやってみます(*^^)v

9-25お手伝いも
Hちゃん、お手伝いで参加者の方へパーツのお届けもしてくれました!ありがとう(^^)/

9-25音が違うかな
今日のシェイカーは2つ。
中身がペレット(手芸用品)のものと小豆のものなので音が違います(^_-)
音の違いに気づいたかな?


9-25初めてのお絵かき
今日が初めてのお絵かき!
水色、青色が気に入ったみたい。

9-25さっそく遊ぼう
25日(火)は「ぐりとぐら」の絵本にちなんで、牛乳パックを使用し、
たまごのからの形をした車を作りました。
出来上がったらさっそく遊んでみてくれました(^_^)/~


9-25交流タイム
両日ともに根っこcafeさんのシフォンケーキを食べながら
おしゃべりに花を咲かせ、あおもり遊び体験広場も貸切にして
たっぷり遊んでいただきました。

これからも「手づくりおもちゃ」のワークショップをはじめ、
いろいろなワークショップや活動を通じて、避難している方々のコミュニケーションの場づくりを
進めていきたいと思います。

青森県被災者交流総合支援事業「手づくりおもちゃ」のワークショップ 

カテゴリ:egao応援プロジェクト

東日本大震災による青森県中南地域への避難者の方々に向けて、
県で行っている総合交流支援事業の一環として、
8月6日(月)、8月7日(火)2日間に渡り、
「手づくりおもちゃ」のワークショップを開催しました。

この事業は、避難している方々同士や、
避難している方と受け入れ地域の方々との交流の促進を目的としており、
ワークショップを通じてコミュニケーションの輪を広げてほしいと考え実施しました。

8月6日(月)は
「エコな万年カレンダーをつくろう!」

制作中1
ペットボトルキャップを利用して数字を貼り、
万年カレンダーを作成していきます。

制作中6
キャップに工夫
材料はみなさん同じものですが、その貼り方にそれぞれ工夫が(*^^)v

完成1
完成2
こだわりのあるとても素敵な作品が出来上がりました\(^o^)/


8月7日(火)は「くつした人形をつくろう!」
看板
今回は犬のおまわりさんとこねこちゃんです。


そろそろはじまりますよ~っというとき…。
じょっぱり太鼓出現
ねぷた囃子の出現!!! そう、この日は「なぬかび!」
これには大人もこどもも黙っていられず(*^_^*)せっかくなので見学させてもらいました。


材料選び中
好きなパーツを選んで…

制作中4
制作中5
制作中2
親子で手作り(*´∀`) (´∀`*)
お手伝いをしてくれたり、小学生のお姉さんたちは自分で作っていました。

託児中2
遊びたくなったらこちらへどうぞ(^o^)ノ

演じ中2
演じ中4
できあがったら「♪いぬのおまわりさん」にあわせて
即席ステージ(幕)で皆さんにお披露目v(´∀`*v
色や柄はもちろんパーツを付けるところが違うだけで表情が変わり
みなさん、かわいい犬のおまわりさんとこねこちゃんが出来上がりました。


交流タイム1
ワークショップ後は両日とも交流タイムが設けてあり
おいしいお菓子もいただきながら、おしゃべりタイム(*^_^*)

広場1
広場2
広場も貸切にし、
木のおもちゃにたくさん触れてもらい、小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちはもちろん
保護者の方々も夢中になって遊んでくださいました。


これからも「手づくりおもちゃ」のワークショップをはじめ、
いろいろなワークショップや活動を通じて、避難している方々のコミュニケーションの場づくりを
進めていきたいと思います。

おもちゃの広場IN山田町その2 

カテゴリ:egao応援プロジェクト


前回たくさんありすぎてお伝えできなかった岩手県山田町「おもちゃ場」その2です(^O^)/

ビー玉コロコロ
開始と同時に来てくれた男の子たち。
さっそくおもちゃに手を伸ばしてくれました。


指定席
こちらの女の子は指定席ができたようです。


たまぴらプール
友達との時間。


親子の時間
親子の時間。


挑戦
童心へ戻る時間。
それぞれの広場での過ごし方。


大型積み木バランス

大型積木の遊び方 その1d(ゝc_,・*)
バランスを取る


リラックス
その2 v(ゝc_,・*)
乗ってみる


大型積み木女子会
その3 (ゝc_,・*)
ゆったりと女子会。

それぞれの遊び方。それぞれの楽しみ方。ヽ(。ゝω・。)ノ


クッキング
こちらではお料理の真っ最中。


お腹一杯
ぱくぱくちゃんはお腹いっぱい。


高いところから
「自分で」やってみたくなるんだよね(^_-)-☆


3兄弟
随所でみかけた「ぱくぱくちゃん」(^_^)
おもちゃの説明や、遊びのお手伝いにと引っ張りだこでした。


男子の密談
”女子会”ならぬ”男子会”!?


密談その後
”うづくり積木友の会”でした(ゝω・)


高いうづくり積み木
こちらの”うづくり積木友の会”は裸足になって
気合入っていますね。


うづくりのぞき
Σ(・∀・;)なに!?

その秘密はこちら↓
うづくり隠れ
こういうことになっていました(^^)v


全体様子

子どもたちの笑顔あふれる地域コミュニティの再生のサポートとして始まった”egao応援プロジェクト”。
第1弾の「おもちゃの広場」からたくさんの”egao”があふれうれしい気持ちでいっぱいです。

また、「久しぶり」「どうしてた?」 
というやりとりが聞こえてきて、
地域の方々のふれあいの場ともなっていました。


そんなおもちゃの広場を山田町の方々と
一緒に創り上げることができ嬉しく思います。


そして、この”egao応援プロジェクト”をまた次へ。


パクパクちゃん
ぱくぱくちゃんもプロジェクトを無事に終え事務局でホッと一息。
次はどんな”egao”に会えるか今から楽しみにしています。



おもちゃの広場IN山田町その1(egao応援プロジェクト) 

カテゴリ:egao応援プロジェクト

2012年3月18日(日)

岩手県山田町中央コミュニティセンター 2F集会室にて

egao応援プロジェクト 第1弾

山田町「おもちゃ場」が開催されました。


パクパクちゃん運転中
山田町へのトラック運転手はぱくぱくちゃん。
たくさんのおもちゃを山田町へ届けてくれます。


準備1
準備2
前日17日(土)の午後
スタッフが力を合わせてセッティング!p(^_^)q

準備3
次々とおもちゃは並べられ…

入り口
ミーティング
18日(日)10:00 おもちゃの広場IN山田町 開催です\(^o^)/

オレンジ色のTシャツを着ている方々は、
弘前医療福祉大学の言語聴覚士(PT)の先生方や 学生ボランティアの方。
今回の山田町でのおもちゃの広場において遊びのお手伝いをしてくださいました。


どれで遊ぼうかな
「どれで遊ぼうかな~」たくさんあって迷っちゃう!?

ついばむ鳥
鳥が動いた!!

ちゅ~
モテモテq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

ごっこハウス
お弁当箱! 何詰めようかな?(*^_^*)

木馬育
余裕!? もちろんv(*'-^*)-☆

ビー玉コロコロ
シンプル ゆえに おもしろいo(*^▽^*)o~♪

森の音楽家
「見て見て(^O^)」 そんな声が聞こえてきそう。(*^_^*)

滑り台
広場で人気の滑り台。
もちろん山田町でも大人気O(≧▽≦)O

ボーパズル
むずかしい?

ベルハーモニー
「これなぁに?」 「音が出た♪」

様子
えがお 笑顔 egao
ぱくぱくちゃんてんとう虫じゃんけん
みんないい顔(*^_^*)

ぱくぱくちゃんと滑り台
ぱくぱくちゃんと大型積み木
と~ってもいい顔(^^)v


広い場所で思いきり遊ぶ環境が少ない山田町の子どもたち。

小さなお子さんから小学生、保護者の方まで幅広い年齢層の方々におもちゃに触れていただき
リラックスした雰囲気、夢中になっている様子、
何よりおもちゃにふれた時の「わぁ」っていう表情(かお)。

そこから笑顔がうまれ、次へ次へと伝わって、
まるで笑顔のリレーを見ているよう。
「おもちゃの広場」では子どもたちの”egao”がたくさんうまれていました。

沢山ありすぎて今回ご紹介できなかった”egao”の様子はまた後ほど(^_-)-☆
山田町「おもちゃの広場」その2をお楽しみに\(^o^)/