FC2ブログ

平成24年度被災者交流総合支援事業「かんたんわなげツリー」をつくろう。 

カテゴリ:egao応援プロジェクト

12月25日(火)、
先週の18日(火)に引き続き青森県が取り組んでいる被災者交流総合支援事業として
手作りおもちゃのワークショップ「かんたんわなげツリーをつくろう!」を
弘前市立百石町展示館で開催しました。

※「かんたんわなげツリーをつくろう」1回目の様子はこちらから→12月18日かんたんわなげツリーをつくろうWS

これは、東日本大震災により青森県中南地域に避難している方々と、受け入れ地域との交流を促進することを目的としています。

25日(火)は小学校、幼稚園が冬休みに入ったということもあり、
前回より参加されたお子さまの年齢はちょっと高め(^o^)
リングドール導入
リングドールを使って「何ができるかな?」という問いかけにも
「ウサギ!」「赤ずきんちゃん!」とすぐに答えてくれます。


自分で作る1 (1)
そして作り方は簡単なので、7歳Hちゃんはこの通り!
ほとんど一人で作っちゃいました(^^)v


一緒に作る1
「みて、マイクみたい~♪」
それを見た妹ちゃんも「私も作る~」と意欲満々(^O^)/


一緒に遊ぶ1
初めて会ったお友達ともすっかり意気投合(*^_^*)


くるくるサンサンカー
「ワタシハ、コレガ、オキニイリ…」
一緒に出来るところは一緒に、ちょっと難しいところはお家の方に。
お子さんの年齢に合わせて親子で一緒に作っていただきました。


かんたん輪投げツリー
「できたー!\(^o^)/」
さっそく遊ぶ子も。
「う~ん、なかなか難しいよ、これ」
しっかり狙いを定めています(^o^)

このあと、おいしいお菓子と飲み物でちょっと一息。
ママたちはおしゃべりを楽しみながら、お子さん同士はおもちゃで遊びながら
ゆっくりと過ごしていただきました。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)