FC2ブログ

~子どもの木育体験活動(夏の部)~ 

カテゴリ:おもちゃの広場

行ってきました\(^o^)/

「あおもり遊び体験広場」 ~子どもの木育体験活動(夏の部)~

「木育」とは…豊かな森林と木材に恵まれた北海道生まれの新しい言葉です。子どもをはじめとするすべての人が木を身近に使っていくことを通じて人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる、豊かな心を育むことです。

今回はツリーイング津軽こまづくりを体験してきました。

受付
当日、あいにくの曇り空でしたが、参加者みなさん元気に中央弘前駅に集合してくれました。


行き電車
電車に乗ってさあ出発!!
公共の乗り物に乗っていくことで、ルールやマナーを改めて確認する事が出来ました。



到着
石川駅まで、約19分。駅の数を数えたり、しりとりをしたりしている内についてしまいました。



ツリーイングクラブ紹介
歩いて大仏公園まで移動した後はいよいよツリーイングです(^_-)-☆
今回も「ツリーイングクラブ青い森~チーム弘前~」のみなさんにご指導、ご協力いただきました。
みんなもう準備のできている木を目にして「やってみたい」気持ち120%(^-^)



取り付け
安全帯をしっかりとつけてもらい…



説明
登り方の説明を聞いて…(この時の子どもたちの集中力!!)



ツリーイング
いざ!!(^O^)/


イエイ
「イエイ(^_^)v」 登るのに20分以上かかる子もいれば、すいすいと登っていく子もいて、すぐ降りてくる子もいれば、なかなか下りて来たがらない子もいるというまさに十人十色でしたが、どの子も登った後の満足した表情は同じでした(*^_^*)
上まで登ったら何が見えたかな?どんな匂いがしたかな?


お弁当
ツリーイングが終わったころにはお腹がペコペコ(+o+)
石川公民館まで移動して、お弁当タイムです。


お弁当2
みんなお家の人が作ってくれたお弁当の自慢大会になっていました(^^♪


作り方説明
午後の楽しみは、あじゃら工房 前田さんにご指導・ご協力いただきこまづくりです。
小刀を使って軸の先を削ります。ほとんどの子が小刀の経験がほとんどありませんでしたが、その分刃物の便利性・危険性を伝えると、真剣に説明を聞いていました(*^^)v


軸けずり
軸になる「ブナ」の木は、硬くなかなか削れない子もいましたが、手伝ってもらったり、ゆっくりでも自分で最後まで削ったりと頑張りました。


電動ドリル
次は絵付け作業。電動ドリルで回して、そこにペンをあてるとあら不思議(^^♪
きれいな円がかけるじゃありませんか(^_^)v


色付け
もちろん自分で自由に絵を描いてもOK(^_-)-☆
ここではたくさんの画伯がいらっしゃいました。


今日の作品
今日の作品。 軸は「ブナ」、コマ体は「青森ヒバ」で出来ています。
回すと色や絵が違って見えることにも気づき、いろんな色の組み合わせを楽しんでいました。
どれも世界にひとつだけのこまです(^O^)


帰り電車
一日楽しんで疲れたかな~ということもなく帰りにはすっかり打ち解けてこの笑顔(^^♪
帰りの電車も元気いっぱいでした。


この日一日でしたが、少しでも「木」を感じることができ、そこから様々な事を経験し、学んでくれたのではないかと思います。


記念写真
ありがとうございました\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)